IRの先の、理想をかたちに。 IRの先の、理想をかたちに。

オシドリはIRを通して地域課題を解決し、理想のまちをかたちにします。 オシドリはIRを通して地域課題を解決し、理想のまちをかたちにします。

あなたの理想を聞かせてください。

私たちはIRづくりを通して、みなさんといっしょに
地域課題に対する答えをつくりたいと考えています。
そのためにまずは、あなたの理想を聞かせてください。

声を届ける

オシドリは皆様の「あったらうれしい!」を実現する会社です。

長崎は急速な人口減少にはじまり、多くの地域課題があります。オシドリは世界に類を見ないIRを長崎に創ることで、長崎・九州の新しい生活水準を作りたいと考えています。大都市に出ないとできなかったような仕事。安心して子供を育てられるコミュニティや多様な教育を受ける機会。安心、安全、便利な生活基盤。新しいエンタテインメントや、まちのにぎわい。IRを通して、地域課題に対する答えをつくりたい。そしてアイデアのあるIRで、皆様の「あったらうれしい」をかたちにします。

オシドリが大切にする4つのS

S:仕事 /長崎の仕事に貢献します。 S:生活 /長崎の日常生活に貢献します。

ホテルやアリーナ、国際会議場に最先端のレストラン...多様な機能を持つIRには、6つの業界があると言われるほど、幅広い仕事があり、様々な職業につく可能性が広がります。それだけではありません。世界中の人々が訪れるIRを通して、長崎や九州各地の文化が、世界にプレゼンテーションされる機会も生まれます。IRを通して、私たちは新しい雇用、大都市に行かなければできないと思われていたような仕事、多様な働き方をつくります。

S:育てる /長崎の新しい子育て、教育に貢献します。 S:育てる /長崎の新しい子育て、教育に貢献します。

託児所の整備をはじめとして、子育てと仕事の両立をサポートする文化や仕組をつくることで、IRは働き方改革の一翼を担います。また「九州オシドリ児童財団」を設立。この財団を通して、奨学金、外国語教育、留学、インターンシップや、エンタテインメント・ホスピタリティに関連するプログラム、学生スポーツへの寄付など、教育の質の向上および幅広い世代の子どもたちの可能性を伸ばす活動に貢献していきます。

S:生活 /長崎の日常生活に貢献します。 S:生活 /長崎の日常生活に貢献します。

IR施設はレストランを含む商業施設など日常生活をより快適にする場所であるとともに、有事の際には、防災拠点として機能し安心・安全な生活基盤となります。また防災拠点は日常生活の中で慣れ親しまれた場所でなければなりません。そのために、多くの方の職場として、そして買い物や食事など日常生活の中でも親しみを持って頂ける施設であることが必要です。また治安対策や依存症などの懸念事項に関しても海外の最先端の知見・ノウハウを駆使し安心・安全な環境をつくります。

S:最先端 /長崎に最先端で貢献します。 S:最先端 /長崎に最先端で貢献します。

最先端のテクノロジーを活用した、最高のエンタテインメント。今まで日本に無かった、ファッションブランドやレストラン。まだどこにもない、新たな魅力を長崎に呼び込みます。世界中の人々が集うIR施設は、外国からの来訪者、高齢のかたや障害を持ったかたなど、全ての人に楽しんで頂くためにデザインされています。世界中の人々との交流をお楽しみください。

私たちについて

会長兼社長兼 CEO アレハンドロ・イエメンジアン

MGMリゾーツの元社長及びMGMスタジオの元CEO、IR事業に豊富な経験を有し、IRのデザイン、設計、運営を総合的に行う。経営哲学として、3C+Eを掲げ、IRを通じて、地域経済の活性化に取り組んできました。
Community(地域に貢献すること)
Customer(お客様を魅了すること)
Children(子どもの未来を大切にすること)
Employees(従業員が幸せになること)
地理的文化的なユニークネスを持ち、西洋と東洋の交差点である長崎・佐世保の価値は世界を魅了します。九州は一つでもありますが、様々な風土や文化を抱える多様性の宝庫です。その一つ一つの可能性に丁寧に向き合い、その魅力の最大化に全力を尽くします。

最高責任者 COO 中谷 圭吾 なかたに けいご

広告会社・博報堂にて成田空港株式会社、観光庁、沖縄県などの観光関連業務を担当。また、経済産業省 クールジャパンや国内ビール会社の海外進出サポートなど、日本産品の海外展開に関わる業務にも従事。地方創生に情熱を注いでおり、関西、沖縄、北海道での業務は、「地域に入り込み、地域に暮らし、地域の才能を自ら感じる」スタイルで、数多くの実績を上げ、地元の方言や風習・文化を取り込んで制作したラジオドラマで沖縄広告賞も受賞。2017年より米国系IRクライアントの担当部長として、同クライアントの日本進出事業をリードし北海道において圧倒的な地位に押し上げた。自身もカリブ海を含む北米、欧州、アジア各国で30以上のIRを訪問、世界各国のIRの最新状況を把握している数少ない日本人の一人。全国通訳案内士(英語)であり、陸上自衛隊の予備二等陸曹という顔も持つ。

実行役員 CSR担当 村上 萌 むらかみ もえ

起業家であり、アスリートの夫を支える妻、そして一児の母。
株式会社ガルテン代表取締役で、「季節の楽しみと、小さな工夫で理想の生活を叶える」をコンセプトに掲げるコミュニティメディア、NEXTWEEKEND代表も務め、ウェブサイトの運営や、連動した雑誌の刊行や週末イベント、ECストアの運営、その他空間や商品などのプロデュースを手掛けている。自身の経験およびIRの女性が活躍するための子育てと仕事の両立をサポートする文化を活かし、教育の質の向上を目的にオシドリが設立した「九州オシドリ児童財団」を通じて、地域の皆様に寄り添い、IRをより身近に感じていただけるよう様々な活動に取り組んでいくことを予定しています。
横浜市出身。結婚を機に神戸・札幌・大阪と移動しつつ、2021年より長崎在住。

News

[  2021 .04.27  ] PR
オシドリが子どもの日に県内7ヶ所の児童福祉施設に1,000万円の支援金を寄付
日本語:PDF / Word
英語:PDF / Word
[  2021 .03.30  ] PR
地域課題の解決に貢献できるIRの実現を目指し、執行役員CSR担当に村上萌が就任
日本語:PDF / Word
英語:PDF / Word
[  2021 .02.10  ] PR
プロサッカークラブ「V・ファーレン長崎」とオフィシャルパートナー契約を締結
日本語:PDF / Word
英語:PDF / Word
もっと見る

オシドリについて

香港の総合金融サービス会社 Oshidori International Holdings Inc.,(香港証券取引所上場HKEX:0622)を親会社に持つ、長崎県佐世保市の統合型リゾート開発を目的として設立された日本法人。会長兼社長兼CEOのアレハンドロ・イエメンジアンは、MGMリゾーツの元社長及びMGMスタジオの元CEO、IR事業に豊富な経験を有し、IRのデザイン、設計、運営を総合的に行う。
企業ミッションとして、世界トップクラスのリゾート開発を通じ、長崎・九州の観光産業の発展に寄与し、新たなビジネス機会や雇用を創出することで九州の子ども達の明るい未来を切り拓くことを掲げ、責任ある地域のメンバーとして地方自治体、企業、学校等と連携し、地域の皆様と一緒に長崎IRを起爆剤にした地方創生に継続的に取り組みます。この理想を実現させる一環として、2019年には、「九州オシドリ・児童健全育成推進財団」を設立。当財団は、Oshidori International Holdings Inc.,の株式18.84%を保有し、九州の子ども達や青少年の教育の充実を推進しています。また長崎の災害復興支援に約2000万円の寄付を実施いたしました。

九州オシドリ児童財団について

オシドリが、九州の子ども達や青少年の教育の充実を推進するために、「九州オシドリ児童財団」を2019年に設立。Oshidori International Holdings Inc.の株式18.84%を保有しています。当財団は、初等教育から大学院生まで様々な九州の子ども達と青少年の生活を向上させ、学校や職場での機会を最大限に生かし、人生を最大限に生きる意欲を引き出すことを目的としています。
当財団は、以下のような活動を通じて、未来の市民を育むことを目的としています。
・恵まれない家庭環境の子どもや、ひとり親家庭への経済的支援を行う。
・教育委員会と協力し、学校施設や教育の質を向上させ、生徒(特に低所得者層の生徒)が大学進学や就職に向けてより良い準備ができるように支援する。
・地元の高校生や大学生の海外留学を促進する。
また、2020年7月に長崎で発生した洪水被害の際は、復興を支援するために赤い羽根共同募金へ約2,000万円を寄付しました。

モヒガン・ゲーミング&エンターテイメントについて モヒガン・ゲーミング&エンターテイメントについて

オシドリとモヒガンは、世界で最も注目されているIRの候補地である日本・長崎において、九州の経済成長に貢献することができる統合エンターテイメントリゾートの建設を目指します。

我々のパートナーであるモヒガンは、世界随一の統合型 エンターテイメント・リゾート総合開発企業であり、西半球における最大級の統合エンターテイメントリゾートを含む、10の施設を世界各地で運営しています。建設した代表施設には米国コネチカット州アンカスビルのモヒガン・サン、韓国インチョンのインスパイアなどがあります。また安定した経営、透明性あるガバナンスを誇る、SEC(米国取引委員会)登録企業です。同時に、エンターテイメント業界のリーダーでもあり、WNBA所属女子プロバスケ・チームのコネチカット・サン及びナショナル・ラクロス・リーグ所属、男子プロラクロスのニューイングランド・ブラック・ウルブスも所有、運営しています。現在開発中の韓国仁川空港IRと長崎IRの戦略的連携も検討しています。

本社:米国コネチカット州アンカスビル
国際部門プレジデント:ボビー・ソーパー
統合型エンターテイメント・リゾート(IER)の総合開発企業
企業とリゾートについての詳細はwww.mohegangaming.comをご覧ください。

Company Information

会社名
/ Oshidori International Development合同会社
本社住所地
/ 長崎県長崎市万才町7-1 TBM長崎ビル1階
会社設立
/ 令和2年7月28日
事業内容
/ 統合型リゾートの企画、開発、運営

*Oshidori International Holdings Inc.,は、Oshidori International Development 合同会社の親会社、香港上場企業、有価証券の売買・投資、ファイナンスサービス、企業財務アドバイザリーサービス、統合型リゾート開発などを行っています。